白ワインを思わせる日本酒「bar362+3」/京都府 竹野酒造 2018.8.17

 

「bar362+3」は、京都府・竹野酒造が2009年に地元にオープンした日本酒バーの店名です。
“究極のテロワール”体験を目指し、地元・京丹後の素材を100%使い造り上げました。

華やかな香りの中に上品さが感じられます。

口当たりは柔らかく、後から白ワインを思わせるレモンのような酸味。キリッと口の中を仕上げます。

 

[おすすめペアリング]

・鶏モモの竜田揚げ
⇨竜田揚げの油を流してくれます。
レモンをかけることで、bar362+3の持つレモンのような酸味と合わさり、
まさに最高の相性です。

・カマンベールチーズ炙り
⇨ワイン×チーズは鉄板。
カマンベールの芳醇な香りと、特製味噌ソースの濃口の味わいがbar362+3にぴったり。