寒い冬にぴったり!赤坂店限定の”燃え上がる日本酒しゃぶしゃぶ”とは? 2019.2.10

こんにちは!sakebaです!

sakeba赤坂名物の日本酒しゃぶしゃぶは、しゃぶしゃぶ出汁のおよそ3分の2入っている日本酒のアルコールを飛ばす際に、しゃぶしゃぶでは見ることのない火が燃え上がります。

しかも、この日は調理技法のフランベのように一瞬燃え上がるだけではなく、
約1〜2分燃え続けます。

 

ご注文いただいた方の約7割は写真におさめる光景ですが、なんと写真だけではなくムービーでも撮ることができます。

写真を撮られる方みなさまに事前に注意を促しておりますが、
ご想像よりもしっかりと火が立ち上がるので近づくことはしないようにお願いいたします。
もちろん、見た目だけではなく味にもこだわった日本酒しゃぶしゃぶです。
日本酒を使う理由はパフォーマンスだけではありません!

この理由は前回の記事をご確認ください!

・「なぜ日本酒でしゃぶしゃぶするんですか?」それは…旨み成分の三重奏!?

 

お肉にもこだわり、豚肉は宮崎県産の霧島豚を使用。肉質がとても柔らかく、脂身もいやらしさのない甘みのある味わいです。
また、季節しゃぶしゃぶでお出ししている牛肉も四ツ谷店でも使用している葡萄牛の肩ロースをお出ししています。

パフォーマンスだけではない、味へのこだわりもぜひ感じてみてください。

現在実施中の季節しゃぶしゃぶはこの2つです!

・sakeba流”う肉”!!2・3月限定 生うにの日本酒しゃぶしゃぶ!

・薫る黒いダイヤ”トリュフ”を贅沢に味わえる、期間限定しゃぶしゃぶが1月からスタート!

sakeba赤坂店限定のメニューですので、ぜひご予約の上、ご来店ください。

ご予約はこちらから▶︎